View Cart
店主:後藤 孝文
素粒水グッズ専門店【ナデジュ】は,螢侫蝓璽汽ぅ┘鵐垢寮亀販売代理店です。全国の素粒水グッズユーザーの皆様ご愛顧いただいております。シンプルかつ高機能な浄水器やシャワーヘッドをお探しの方のお役に立てればうれしく思います。




【浄水器の賢い選び方】

 このページは,数多く市販されている浄水器の特徴をまとめ,お客様にとって最適な浄水器選びの参考にしていただく目的で作成しました。

 現在市販されている浄水器には,実にたくさんの種類があります。それゆえ,浄水器の購入を検討する時に『何をどのように選んだらよいのか分からない』という方が多くいらっしゃると思います。 本ページでは,それぞれの浄水器の特徴を簡潔にまとめることで,お客様のライフスタイルに見合った製品を賢く選ぶお手伝いをさせていただきます。

 なお,浄水器は各メーカーが日々開発を行なっており,当サイトの記述と異なる場合がございます。取り付けに際しましては,お望みの製品の最新情報をご自身でご確認くださいませ。

1.元栓直結型浄水器
 通常の浄水器のように屋内の水栓ごとに取り付けるのではなく,家に引き込まれる水道管そのものにフィルター取り付けてしまうタイプ。

   長所:1台の取り付けのみで,家中の水栓に浄化された水を送ることができる。
      つまり,水栓ごとに浄水器を設置する必要がない。

   短所:工事が必要なため,初期費用が高額。大抵は屋内に送る水圧が低下する。

2.アルカリイオン製水器などの卓上型浄水器
 卓上に機械を設置し,ホースで水栓とつなぎ,活性炭等を使ったフィルタで塩素吸着・ろ過を行ない浄水する。アルカリイオン製水器は,水を電気分解することで酸性水とアルカリ水に分け,飲料用としてアルカリ水を利用する。

   長所:アルカリ水には,体に吸収されやすいイオン化されたカルシウムが大量に含まれており,健康に役立つ。
      (飲むだけで病気が治るわけではなく,食生活と生活習慣の長期的な改善が別途必要)
      アルカリ水には,物質を柔らかくする作用があるため,料理に使うと素材の味が引き立つと期待できる。

   短所:卓上に機械を置くため設置スペースが必要。水栓と本体とをつなぐホースの掃除がしにくいため,
      ホース内でカビや雑菌が容易に繁殖する。

3.逆浸透膜型浄水器
 水分子が通れるほどの小さな孔を持つ特殊な膜を使って水を浄化する。

   長所:水中の物質を,有害物質を含めてほぼすべて取り除くことができ,純粋な水を作ることができる。

   短所:人体にとって有用なミネラルも取り除かれるため,個人差はあるが水のうまみがないと感じることがある。
      水を精製するのに時間がかかるため,大型のタンクが必要になり,設置スペースを要する製品が多い。

4.蛇口取付型浄水器
 汎用の浄水器として広く普及しているタイプ。水栓に直接浄水器本体を取り付けて浄水し,周期的にカードリッジ交換を行なうもの。

   長所:大がかりな工事が不要で,手軽に取り付けられる。大きな設置スペースを必要としない。
      浄水器と水栓の間にホースがないため,ホース内のカビや雑菌について心配する必要がない。
      フィルタの定期交換が簡単にできるため,衛生的な状態を保ちやすい。
      電気を使わずに浄水するので電気代不要。

   短所:ろ過流量が少ない製品を取りつけた場合,それを超えて水を流し続けると浄水性能が発揮されない。
      交換カードリッジの費用がかかるため,事前に十分な比較検討をして製品を選ぶ必要がある。
      フィルタの交換を適切な周期で行なわなければ,取り付けていても所定の性能を発揮しない。

 上記の他にも,様々な種類の浄水器が発売されており,何を選択するかはお客様の判断にゆだねられています。なお,他に知られているものとして「磁石を水道管に取り付けて水をきれいにする」方法もありますが,磁石は水中の鉄分を吸着する能力はあるものの,残留塩素を除去する効果はありません。それゆえに,本ページでは説明から除外しています。

 加えて,同じタイプの浄水器であっても,ろ過流量やフィルタの設計寿命など,重要な性能に大きな違いがあるものもあり,一概に同じとは考えられません。お客様が浄水器に期待する性能を十分にお調べになり,ご自身にとって最適な製品を購入されることをお勧めします。

 当サイトで取り扱っている螢侫蝓璽汽ぅ┘鵐製の浄水器【ワンウォーターECO】は,4番の「蛇口取付型浄水器」です。なぜ蛇口取付型が採用されているのかには,明確な理由があります。

 どうぞ蛇口取付型浄水器を選ぶポイントをお読みください。